2011年1月26日水曜日

白・水色・黒の違い② ~ 『人生ゲーム ドリームチェンジ』 ~


次に紹介するのは・・・

ワクワクする様な明るい水色の箱の

『人生ゲーム ドリームチェンジ』を紹介します。

    

≪ どんなボードゲーム? ≫

①2010年に発売
②2004年発売の「レインボードリーム」のリニューアル版
③「田」の字型の盤面を引っ繰り返しながら進めるゲームを採用
④マス目に書いてある内容は「甘め」
⑤対象年齢:9歳~(大人と一緒なら6歳~)
⑥プレイ人数:2~6人


≪ 「田」の字型の盤面? ≫

それぞれステージが設定されている正方形をした4つの盤面を
引っ繰り返しながらゲームを進めていきます。

お金を貯めるだけでなく
いつ盤面が表や裏に変わるのか
子供だけでなく大人もドキドキ感が味わえるゲームです。


≪ 4つのステージとは? ≫

ステージは全部で4つ
進むステージ順番は次の通り。

①ルーレットのある「スタート&ゴールステージ」

②結婚の後に進む「ファミリーステージ」

③転職や仕事のスキルを上げる「ランクアップステージ」

④ゴール目前の「ハッピーライフステージ」

①の「スタート&ゴールステージ」に戻ってゴール


各ステージ終盤にある
「ターニングポイント」で

さらなる幸運をつかめるチャンスがあります。


『人生ゲーム ドリームチェンジ』
2010年の発売だったので

こども手当や地デジなど

最近、話題になった出来事についての
マス目がありますが

白い箱の「人生ゲーム」を
「ごく普通の生活」と例えるなら

『ドリームチャンジ』
「景気の良い頃の生活」です。

白箱「人生ゲーム」の記事はこちら

黒箱「人生ゲーム 極辛」の記事はこちら


お子さんが笑顔で楽しめそうだし

ゲームの中だけでもせめて

羽振りのいい生活をしたいと思うなら

水色箱の「人生ゲーム」である

『人生ゲーム ドリームチェンジ』 を是非!!

   在庫・価格確認はこちら ⇒ amaozn

⇒ TOPへ

0 件のコメント: